スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2号ちゃんも3号ちゃんも
icon
1番タマゴ 中止卵
2番 4月7日 ヒナ1番ちゃん
3番 4月9日 ヒナ2番ちゃん
4番 4月10日ヒナ3番ちゃん
5番 中止卵?


今朝、ヒナ3番ちゃんを確認しました。
わかばが出ていたので巣箱を覗くと、入口付近に横たわっているまだ産毛が乾いてない
ヒナちゃんがいました(>O<)
慌てて掴むとヒナはまだ動いていたので、そばで怒って噛み付きに来るさんごを避けながら
兄弟のいる場所へ置きました。
しばらくして、さんごがお腹に入れてくれたのでそのまま出勤しましたが、
ちゃんとご飯をもらえてるかどうか心配です。。
と、ここまで昼間下書きしていた記事です。

夜帰宅して様子を伺うと、ヒナちゃん3羽仲良く固まっておりました^^
3号ちゃんも産毛も乾いてフワフワになってました♪
でも、3羽ともあまり満腹には餌がもらえてない様子・・・
今まで巣引きならヒマワリを山盛り入れてるのが夜には空っぽだったのに残ってます。
ん~心配です~
あ、あと最後の5番タマゴは中止卵のような気がします。なので3羽になるかな。。。

**************************************
オカメインコに限らずですが、タマゴの中でヒナは上手にクルッと一周して中から割って
外の世界へ出てきます。
生死を分けた一番の試練です。
あとは大きな声で口を開けて親鳥にご飯をもらって大きくなる事。

さきに話したように、タマゴは綺麗に割れてます。
そのまま放っておけば踏んづけて壊れるか親鳥が齧って破片になるのですがそうなる前に
タマゴの殻の中にたまーにタマゴが入ってしまうこともあります・・・
数年前、自分が出てきたタマゴの殻に頭がスッポリ入ってモガいているヒナもいました。
ヒナは生まれて数時間で、ほんとにこんな小さなタマゴに入ってたんかいなと思う位
どんどん成長していきます。
頭が入っちゃったら取れないんですね(^^;)手ありませんし。。
話は脱線しましたが、
今朝も3号ちゃんのタマゴの殻の中に、他のタマゴが入っている事件がありました。
そのまま抱卵していたのでタマゴは温かかったですが・・・
実は昨晩も2号ちゃんのタマゴの殻の中に入ってしまい、親鳥はカラだと思って入り口に
放置されて冷たくなってました。。。
今朝の事件は真夜中の事なのでしかたないにしろ、昨晩のことは朝のうちに撤去しなかった
私のミスでした(>_<)。


スポンサーサイト
テーマ:おかめ大好き♪
ジャンル:ペット
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。