スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くり入院・・・
年末にお迎えした雛ちゃん・・・8日夜中になくなりました。。
検査では悪い菌がいて投薬したのですが帰らぬ子になりました。
普段潜んでいても良い菌に抑えられうまく共存しているのですが
何かの原因で良い菌が減ると悪い菌が増殖するらしいのです(菌交代)。
直接顕微鏡検査では言われなかったのですが、グラム染色検査ではっきりと色づけされて菌の形が写っていました。
あまり居てはいけない菌だそうです。
雛ちゃんは移動や環境、気温の変化等いろいろストレスもあっただろう。。
私ももっとよく様子を見て上げれていれば・・・
ショップにいれば元気に成長していただろうと思うととても申し訳ない気持ちで悔やんでも悔やみきれない思いでいっぱいです。。

そのすぐ後にくりが吐いてるのに気が付きました。
すぐ、きりんパパ達と別居プラケースに移動。
チコリも一度吐いたので、ふうらんと別居。
翌日動物病院へ行き検査をしたのですが特にこれといった菌は見つからず・・・
雛ちゃんに移したか、移されたか、と思ったのですがお迎えして直接接触したことはなく、また同じ悪い菌も見つからなかったのです。
チコリは、原虫も病原菌も3度検査してもいなくて通常範囲の菌が
あるくらいで、元気なので昨日通院終了。。
今日から放鳥開始、ふうらんとも同居再開です。
ふうらんも、居候先のきりんに追いかけられ尾を引っ張られてたので
やっとゆっくりできると思います。
チコリ

くりの方は、食べる気持ちはあるものの吐き気が出てしまうので
強制給餌をしても自分で食べても数分後に吐く・・・と繰り返し。。
毎日体重が減ってしまい、とうとう一番軽いこのは(75g)を下回って
70gまでになってしまいました。。
フン・そのう検査、染色検査をしても原因になるような菌は一つもなく、
最終的には血液検査しかないかとなり、
今日連れて行ったのですが、話し合って一度入院させることになりました。
様子を見て強制給餌も点滴もして下さるというので栄養を与えて上げられるならと思い預けたけれど夜は見てくれる人もなく、一人ぼっちで大丈夫だろうかと心配で少し後悔もしています。

早くくりの顔を見たくてたまりません。
くり
申し訳ありませんが、この件に関してメール・コメント等すべて
ご遠慮くださいますようお願い申し上げます。どうぞお察し下さい。。。
くりが元気になることだけお祈りしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
テーマ:おかめ大好き♪
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。